青空共同保育 つくしとたね

tsukutane.exblog.jp
ブログトップ

あんどうりすさん防災講座

毎年秋に、外部の講師を招いて
1歳〜3歳組の母たち全員が参加できる
講演会を開催しています。

今年は、
あんどうりすさんの
防災講座を開催しました。

b0310894_11340402.jpeg

とても勉強になることばかりで
万が一の状況になった時のために
普段から準備が必要だねと
みなで話しました。

例えば、

・関東近辺の避難所は数が足りておらず、難民支援基準以下のひどい状況になる場合も!
だから、避難所に行かなくても済むように
何より自分の家を安全にしておくことが大事!
では家を安全にするためにはどうしたらいいか?

・地震や豪雨に備え、入れておくと役立つアプリの紹介

・常に持ち歩くべき便利ツール、絶対購入しておくべき防災グッズの紹介

・お金、保険関連の手続きについて

・地震、火事、土砂崩れ、豪雨、洪水、津波が起こったらまずどうやって身を守るか?どうやって逃げるか?

などなど!

誰もが知っていて損はないことばかりでした!

お話の中で何よりわたしが心に残っていることは

マニュアルを暗記するのではなくて
仕組みを知って応用できる人になること!

でした。

例えばランタンがないから
ツナ缶でつくろうとなった場合も

ツナ缶でなければできないということはなくて

油を燃料にすれば、火がついて、
明かりがつくれる
ということがわかっていれば
ツナ缶でなくてもできるし

ツナの水煮ではできないことがわかる。

オムツがなくて困ったときも
内側が吸水、外側が防水

という仕組みさえわかっていれば
他のものでつくることができる。

というお話がありました。

また、終わってから
周りのお母さんたちと

普段から身体をよく動かして体力をつけておくことが、何よりの防災だよね!

と話しました。

今でさえ、
子供の着替えやらなんやら
普段の荷物が多くて重いのに、

さらにこれに加えて防災グッズを入れたら
どんだけ重たい荷物を
いつも持ち歩くことになるのかな?!

と大笑いしましたが

お母さんたちは、
いざとなったら、子供も抱えて
逃げなければなりません。

普段から、自分も子供たちも
力をつける、
早く走る、瞬時に的確な判断をする、
風をよむ、方角がわかる、
高いところに登れるように、
など、鍛えておくことが
何よりの防災、
なんだと心得ました。

とても勉強になりました。
早速防災グッズを準備します。

3歳組母くまべ



2019年度入会をお考えの方
活動見学いつでも受付けています!
下記までご連絡ください!

055.gifメール送り先
tsukushitotane@gmail.com


[PR]
by tsukushitotane | 2018-09-25 11:31 | 活動の様子 | Comments(0)