青空共同保育 つくしとたね

tsukutane.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:『つくしとたね』について( 1 )

つくしとたね 大事にしているところ

b0310894_21020954.jpg

私たちの想い
 ~大人も子どもも仲間と共に育ち育てあう場でありたい~

・保育者と保護者とが、子育てで大切にしたい想いを共有しながら、みんなでみんなの子どもの育ちを見守り、サポートし、育てあう場です。

・固定メンバーによる継続的な活動を通して子どもだけの社会          づくりを目指します。

 大人は黒子。口を出さない、手を出さない。子ども自身が自ら感じ、考え、やってみることを見守ります。

 1、2歳児は保護者から自立し、四季折々の楽しみを味わいながら活動の定着を図り、心身の基礎をつくります。

 3歳児は仲間どうしのつながりを深め、仲間と共に自由に発想をひろげ、自然の中での活動の充実を図ります。

・保護者も会の運営に携わります。 

“できる人ができる事を”の気持ちを持って係の仕事を分担し協力して会を運営しています。

  得意分野で力を発揮したり、新たな事にチャレンジしたり・・・保護者もステップアップ。子どもにも負けずに育ちあいたいと思っています。



☆参考図書と共感する想い
  『土の子育て』

青空自主保育 なかよし会 専任保育者 相川明子著 
  (逗子、葉山図書館蔵書)

  ~自然と仲間が子どもを育てる
『土の匂いの子』
 青空自主保育 なかよし会 専任保育者 相川明子著  
『センス・オブ・ワンダー』レイチェル・カーソン著   
~「知る」ことは「感じる」ことの半分も重要ではない~




[PR]
by tsukushitotane | 2014-01-20 08:37 | 『つくしとたね』について | Comments(0)